梅雨の中休み

 

先週の梅雨入り宣言から1週間。

5月の連休が終わったと思ったら、あっという間に6月に突入。苦手な季節が近づいてきました。

梅雨入りはしたものの、今年は例年に比べると今のところ降水量は少ない感じがします。

今週末も梅雨の中休みなのか、割合にからっと過ごしやすい天気。

この先梅雨が本格化してくると、一気に湿度が上がり不快指数も急上昇。恒例のシロアリ大発生も近い・・・

雨は少なめですが、庭のアジサイが綺麗に咲いています。

温度が上がって雨が多くなると、一気に増える庭の雑草。除草剤はなるべく使いたくないので、今年は草引きも頑張っていますが、何しろ草の量が半端ない。暑さも加わって手に負えなくなるのも時間の問題。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

まったりゴールデンウィーク

 

今年のゴールデンウィークは島でのんびり。

前半、後半共に天気も良く、カラッとした空気と澄んだ青空と青い海。そして新緑に包まれて、ゆったり贅沢に休日を過ごしています。

約1年半ぶりにサーフィンを再開。しかし沖でリーシュは切れるわ、足はつるわで、海から上がった時にはクッタクタに疲れ果てました。

ジムで鍛える筋肉と、サーフィンで使う筋肉は別物。やはり常からやっていないと身体は動かないものですね。

低気圧が抜けて行き、昨日今日と天気は快晴だけど北西風が強く吹いている。

この頃また飛行機熱も再燃してきて、久しぶりにグライダーを飛ばしに出かける。

海岸べり高さ20M位の崖の上。風が合えば絶好のソアリングポイントだが、昨日今日は風が強すぎて、手持ちのグライダーでは強風に押し戻されてあまり楽しめず。

昼寝の後には嫁さんと二人で、ドライブがてらに季節の野草を摘みに出かける。

お目当ては新緑の季節に海岸で採れる(ハマボウフウ)。これを天ぷらにするとビールに合うんですよね。

懐かしい東海岸をのんびりドライブ。楽しいひと時でした。

家に戻ってから、近所でグライダーを飛ばしたら、杉の木の上に引っ掛かってしまい回収不能・・・

明日、知り合いに頼んで高所作業車で回収する事となりましたとさ。

楽しい連休も残すところ後2日。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

 

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

ミーティング日和

 

先週末の4月21~22日、春真っ盛りの鹿児島へバイクで出かけてきました。

21(土)〜22にかけて鹿児島市南部の喜入にて『サウスヘブンチョッパーミーティング』が開催され、22日日曜日には『オールドカーフェスタ指宿開聞』が開催。種子島に来て以来初となるバイク&車のイベントに参加してきました。

いつも通りフェリー(はいびすかす)にて鹿児島へ出航。

汗ばむほどの陽気で波も穏やか、絶好の船旅日和。こんな日は船内よりも甲板で広い海と空を眺めながら、のんびり快適に過ごします。本土最南端の佐多岬。昨秋訪れた展望台もすぐ目の前。

海から眺める開聞岳、これがまた格別に美しいのです。

予定通り3時過ぎに鹿児島の七つ島港へ到着。港からバイクミーティング会場まではすぐ近くで20分程。

『チョッパーミーティング』なので、参加車の殆どがハーレー。ビンテージから新しいのまで沢山のハーレーが集まっていました。

会場でキャンプをする参加者が多いみたいで、皆さん各自のテントでまったりされてました。

いろいろバイクを見て歩き、1時間程滞在後、宿へ向けて出発。

今日のお宿も今回で3回目となる『ライダースイン指宿』

リーズナブルでベッドの寝心地も快適。宿のマスターも良くしてくれるので、ツーリング時の定宿となりつつある。

この晩も早速マスターと二人で近所のお勧めの居酒屋へ繰り出し、地元の美味いもの&美味い酒を存分に楽しませて頂きました。

翌日は開聞岳の麓で開催された『オールドカーフェスタ指宿開聞』を見に行きました。この日も天気快晴、絶好のツーリング日和で、宿から会場までの道のりは最高の気分。

10時からの開催でしたが、9時過ぎには現地に到着。続々と参加車両が会場入り。

車のイベントというと、通常はだだっ広い駐車場などでの開催が多いのですが、こちらの『オールドカーフェスタ指宿開聞』は、開聞岳の麓の緑豊かな公園での開催で、そこにいるだけでも本当に気持ちが良い。指宿市を挙げてのイベント開催なので、規模も大きく出店やステージなどでのショーなどもあり、県内外から沢山の参加者が来られるようです。

こんな風に芝生の上で展示されると、車も嬉しそうですよね。

緑が似合うバモス。いいな〜欲しい・・・

ピッカピカのドカ連。

開催時刻の10時を過ぎると、人も車もどんどん集まり出し。会場駐車場までの道路が大渋滞。これは長居は無用と10時半には会場を後にする。

この絶好のツーリング日和を無駄にしないように、枕崎方面にバイクを走らせ、坊津〜野間岬へ。

昼食は野間池漁港前にて、これまた宿のマスターお勧めの『磯』さんにて刺身定食を頂く。

刺身もあら炊きも絶品!!

やっぱりツーリングは最高です。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

春ですね

 

長らくご無沙汰の更新となりましたが、気が付いたら3月も半ばとなっていました。

1月はあっという間に行ってしまい、2月はさっさと逃げ、3月も半ば去ろうとしています。

全国的に桜の開花のニュースも聞こえてきましたが、種子島はすでに街中の桜は散り去って、山桜が満開になっています。

種子島にはソメイヨシノはあまり根付かないそうで、桜並木など植樹された桜は聞きなれない種類の桜が殆どですが、今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

島には桜を愛でながら皆で飲むという、本土的な花見の習慣が無いので、こちらへ来た頃少し寂しく思いましたが、今ではそれにも慣れました。

暖かくなるにつれ小鳥の鳴き声も賑やかになり、今では鶯がホーホケキョとあちこちで鳴いています。今年の冬は例年に比べても寒かったので、いつにもまして春の訪れが待たれましたが、この季節の晴れの日の朝など外に出ると、肌寒い空気とあちこちから聞こえる小鳥のさえずりが本当に気持ち良くて、ぐ〜っと深呼吸しながら幸せと感謝の気持ちでいっぱいになる今日この頃です。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

もう1月も終わり

 

2018年も、年が明けたと思ったら、あっという間に1月も残すところあと数日。

年末年始の大阪への帰省は、親兄弟や数年ぶりに再会する友人たちと過ごすうちに慌しく過ぎ去り、種子島へ戻った翌日からすぐに仕事始め。

今回は名古屋まで友人家族に会いに出かけたり、久しぶりに鶴橋界隈をぶらついたりと、短い日程ながら盛り沢山の帰省旅行でした。都会の移り変わりの速さには毎回ながら驚かされます。

少し長い休み明けはいつもそうなのだが、精神的にも肉体的にも平常の生活ペースに戻すのが大変。特にここ数年、歳を重ねるごとに時間が掛かるようになってきた気がする。

世間は大雪や寒波の襲来で大変な様子ですが、種子島もそれなりに寒い。

今朝の最低気温は2℃。北日本の方には笑われそうですが、この程度の気温でも寒さに弱い島人は『ヒヤか冷か』と大騒ぎです。だいたい気温が一桁代前半まで下がる事じたいが稀なので、仕方ないですね。

種子島には珍しく、庭には霜柱が立ちました。朝方は冷えましたが、今日は陽も出て風も弱くわりと暖かめ。ニュースなどで大雪などの映像を見ていると、南国の冬の暖かさには救われます。

 

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS