これもライフワークかな

 

スポーツジムに初めて通いだしたのが22歳の頃。大阪は心斎橋、勤務先の近所にあった複合商業施設のワンフロアー全部を占有し、プールも併設された当時としては大型のフィットネスクラブでした。多分今も営業しているはず。

20代のその当時、身長は178cm、体重が60キロ代前半のガリガリ君。音楽&映画大好きのインドア野郎が、その頃から急にサーフィンに目覚め、『ちょっとこの体形は、なんやな』と、子供の頃からコンプレックスのあった身体の改造に乗り出した。

最初は訳も分からず、ジムにおいてあるマシンを片っ端から使用し、ただやみくもに筋トレ。大して面白くも無いけど、特に飽きる事も無く、それなりに身体の変化も実感できて、辞める事無く通いました。

その後、空手を始めてからは本格的にウェイトトレーニングを始め、劇的に身体が変化。トレーニングと同時に身体や筋肉に関する理論的な事を学んだり、実際の筋トレメニューをあれこれ試してみたりと紆余曲折はありましたが、初めてジムに通いだしてから20数年、現在でも週二回、各2時間のトレーニングを休む事無く続けています。

筋トレで何が一番難しいか?筋肉をつける事でも、100キロを挙げる事でも無く、なんでもそうだと思いますが、辞めずに続けること。これに尽きると思います。

昨今はフィットネスブームらしいですが、どんな素晴らしいジムに通い、一流のトレーナーに教えてもらい、高級な器具を使おうと、続けないと意味がありません。若いうちは1年もトレーニングを続けると、かなり筋肉もつきますし体形も変化しますが、そこで辞めてしまうとすぐに元の体形に戻ってしまう、若しくは始める前よりも醜い体形になってしまうのが筋トレの落とし穴。

筋肉を付けて、体形を変えるのはコツコツと長い時間が必要ですが、元に戻るのはあっという間。1週間休むと、元に戻すのに2週間。一ヶ月休むと戻すのに2か月以上かかります。

現在通うトレーニングジムは、看板も何もない会員制ジム。元種子島スポーツセンターが場所を移転して、ひっそりと営業。基本的に誰もいないので、自分で鍵を開けてジム入り。

看板も無いが、エアコンも無い。もちろんお洒落な内装も綺麗なお姉ちゃんもいない。でも器具は一通り揃っているし、フリーウェイトも充実。これぞ虎の穴的なハードコアジム。

メチャクチャ蒸し暑い種子島の夏場、ジム内は文字通り地獄と化する。夏場のジム通いはほんとにしんどくて、まさに自分との闘い。仕事が終わる頃には、身体中汗と泥にまみれヘロヘロ状態。そこからまた筋トレで汗だくになりに行くなんて、正気の沙汰ではない。

でも、この夏も頑張りました。何度も心が折れそうになりながらも休まずに通いとおしました。ほんま自分を褒めてあげたいよ僕は。

現在体重は80キロ。ベンチプレス、110キロx4レップス。スクワット、110キロx8レップスx4セット。デッドリフト、100キロx8レップスx4セット。そんな大した数字では無いけど、これが今の自分の精一杯。歳と共に身体の張りも回復力も落ちてはきますが、競技選手ではないので無理をし過ぎず怪我に気を付けながらマイペースで続けて行こうと思います。

トレーニング後、温泉でひと風呂浴びるひと時が一番のリラックスタイムです。

 

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

春ですね

 

長らくご無沙汰の更新となりましたが、気が付いたら3月も半ばとなっていました。

1月はあっという間に行ってしまい、2月はさっさと逃げ、3月も半ば去ろうとしています。

全国的に桜の開花のニュースも聞こえてきましたが、種子島はすでに街中の桜は散り去って、山桜が満開になっています。

種子島にはソメイヨシノはあまり根付かないそうで、桜並木など植樹された桜は聞きなれない種類の桜が殆どですが、今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

島には桜を愛でながら皆で飲むという、本土的な花見の習慣が無いので、こちらへ来た頃少し寂しく思いましたが、今ではそれにも慣れました。

暖かくなるにつれ小鳥の鳴き声も賑やかになり、今では鶯がホーホケキョとあちこちで鳴いています。今年の冬は例年に比べても寒かったので、いつにもまして春の訪れが待たれましたが、この季節の晴れの日の朝など外に出ると、肌寒い空気とあちこちから聞こえる小鳥のさえずりが本当に気持ち良くて、ぐ〜っと深呼吸しながら幸せと感謝の気持ちでいっぱいになる今日この頃です。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

もう1月も終わり

 

2018年も、年が明けたと思ったら、あっという間に1月も残すところあと数日。

年末年始の大阪への帰省は、親兄弟や数年ぶりに再会する友人たちと過ごすうちに慌しく過ぎ去り、種子島へ戻った翌日からすぐに仕事始め。

今回は名古屋まで友人家族に会いに出かけたり、久しぶりに鶴橋界隈をぶらついたりと、短い日程ながら盛り沢山の帰省旅行でした。都会の移り変わりの速さには毎回ながら驚かされます。

少し長い休み明けはいつもそうなのだが、精神的にも肉体的にも平常の生活ペースに戻すのが大変。特にここ数年、歳を重ねるごとに時間が掛かるようになってきた気がする。

世間は大雪や寒波の襲来で大変な様子ですが、種子島もそれなりに寒い。

今朝の最低気温は2℃。北日本の方には笑われそうですが、この程度の気温でも寒さに弱い島人は『ヒヤか冷か』と大騒ぎです。だいたい気温が一桁代前半まで下がる事じたいが稀なので、仕方ないですね。

種子島には珍しく、庭には霜柱が立ちました。朝方は冷えましたが、今日は陽も出て風も弱くわりと暖かめ。ニュースなどで大雪などの映像を見ていると、南国の冬の暖かさには救われます。

 

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

さよなら2017

 

2017年も残すところあと2日。

今年もいろいろあった1年でしたが、自分的に印象に残っているのは、年初めのアメリカ大統領選挙で、まさかのトランプ大統領が就任したり、梅雨時期には日本各地で豪雨災害が多発した事、そして東京都議選から衆議院選挙などが思い浮かびます。

我が家では、娘の鹿児島での高校生活、そして夫婦二人での種子島生活も2年目となり、親子共々新しい環境にも慣れ、特に大きな出来事もありませんでしたが、静かながらも元気に楽しく生活させて頂いております。

来年は我が家の種子島での生活も10年目を迎える事となりますが、引き続き元気に暮らしていければそれが一番かと思います。

嫁さんと娘は昨日から大阪入り。自分は今日の飛行機で大阪へ帰省。1年ぶりの大阪ですが、昨年の帰省がつい昨日の事のように思えて、この時間の速さに年齢を感じる今日この頃。

2017自分No1出来事は、当然5月に購入したショベルヘッド。今日は寒風吹きすさぶ中、走り納めに行ってきました。

来年も色んな所へ連れてって下さいな。

では皆様も良いお年をお迎えください。

 

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

残暑厳しく

 

 

夏は暑いものと相場は決まっているのだが、今年の夏はきつかった。

体調を崩す事は無かったが、盆明け頃は体力、気力共にかなり疲れ果てた。

東日本は冷夏だったようだが、こちらは梅雨も短くずっと晴天続きで例年以上に暑い夏となり未だに残暑が厳しい。

亜熱帯性気候の種子島の夏は湿度との闘い。30℃以上で湿度80%近くなれば風呂場にいる様に蒸し暑く不快この上ない。

四十路も半ばを過ぎると夏が早く終わって涼しくならないかと、秋が来るのを首を長くして待ち望み、この暑さが忌々しくて仕方がない。若い頃は全身で受け止めれたギラギラの夏の太陽が、人生の夏は遠くに通り過ぎたこの頃ではただ眩しすぎる。

 

先週末は娘の高校の体育祭。

遠路はるばる海を渡り泊りがけで体育祭観戦に鹿児島へ。

高校生にもなって親が体育祭を見に行くんかい?と自分なども最初は思ったものですが、地域性なのか時代性なのか良く判りませんが、こちらでは特に珍しくない様子。

学校が家の近所ならわざわざ行かないと思いますが、こんな事でもないと普段いけない所なので夫婦揃って出かけました。

当然ながら暑いのなんの、観戦する方も大変です。

娘のクラスは3学年総合リレーで優勝!

娘も頑張ってトップを死守。アンカーがゴールの時にはみんな号泣していたらしい(笑)青春ですな。

 

体育祭が終わったその日の夜は、小学校で大変お世話になった先生と居酒屋で杯を交わし久しぶりの再会。懐かしい話に盛り上がり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

ついでにビリヤードにも初挑戦。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

梅雨なんですけど

 

先週初めに梅雨入りしたはずの種子島。

梅雨入り宣言後は晴れの日が続き、先週末辺りからようやく梅雨空に。

それでも例年のような気が重くなるような雨が降り続ける梅雨には程遠く、大して雨も降らず何だか肩すかしを食らったような気分。

自分達的には過ごしやすくて良いのだが、農家の方々は大変そう。

数年前には春先から雨ばかりで、いつ梅雨入りしたのかも分らないほど雨ばかり降った年もあったのだけれど、今年は5月も晴れた日が多く、6月も今のところ雨が少ない。

今年の夏の長期予想では猛暑になるとの予報が出されているようだが、こう毎年猛暑といわれても、もうその暑さが普通になってきている気がする。

 

話は変わってバイクを乗り換えました。

スポーツスターに乗り始めて2年半、天気の良い週末には必ずと言っていいほど走りに出かけ、納車引き取りツーリングを含めると、3度の島外長距離ツーリングも共にした相棒。

この2年半全くトラブルや故障もなく、日常メンテ以外には何も手がかからない優等生でした。

優等生、手がかからない=面白みがない、となって来たのはここ一年くらい。

このバイクが良い、あのバイクも良いと、毎夜ネットオークションをチェックするのが日課となり、先日ついにボチッとやってしまいました。

そしてスポーツスターは新オーナーの元へ旅立って行きました。

沢山の思い出を有難う。

Posted by yukiorakuen | comments(2) trackbacks(0)

母&姪っこ来島、娘帰島

先週の出来事になりますが、春休みを利用して母と姪っ子が大阪から種子島へ来島。

鹿児島で娘とおち合い、3人で帰島となりました。

母は1年ぶり、姪っ子は5年?ぶり2度目の種子島。

前回来た時は小学1年生だったけな?まだ小さなお子ちゃまだったのに、今ではすっかりお姉ちゃん。

妹の小さい頃にそっくりになってきて、我が娘ともなんとなく似ていて、見た目なら姪の実の姉よりも横に並ぶと姉妹っぽい。

滞在中は生憎のお天気でしたが、美味しいものを食べたり温泉へ行ったりと、箸が転んでも面白い年頃の二人とそれを見守る母は、ワイワイと賑やかに楽しく過ごしておりました。

3人でドライブに出かけた際には、視界数メートルの恐怖の霧中ドライブを体験。

運転する母も同乗する娘達にとっても、もかなりスリリングな体験だった模様です。

3泊4日の短い滞在でしたが、久しぶりの再会は嬉しいものでした。

 

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

遅ればせながら

 

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は種子島を離れ、2年ぶりの大阪帰阪。

いつもながら、あっという間の5日の滞在期間、到着初日以外はお互いの実家付近で過ごしました。

大阪を離れて早いもので8年が過ぎ、帰る度に都会の変化の速さに驚きを感じます。

自分達が住んでいたマンション周辺も、ビルやマンションが建て替わったり、お店が変わっていたりと、まるで浦島太郎気分。

久しぶりに観光客気分で道頓堀や黒門市場周辺を歩いてみましたが、街の明るさと人の多さ、特に外国人観光客の多さにびっくりしました。

道を歩いていても、店に入っても、中国語や韓国語や英語が耳に入り、ドラッグストアの客引きのお兄さんも、日本語と中国語で道行く人に呼び掛けていて、いったいここはどこ?状態。

道頓堀のグリコ前も自撮り棒付きスマホを持った外国人で一杯。

都会を離れて夜が暗い生活に慣れたおっさんには、このネオンギラギラが眩しすぎて目がチカチカする。

大晦日、新年と実家で親、兄弟と久しぶりの再会を喜びあい、初詣、墓参りとのんびり過ごし、あっという間に滞在期間は終了。

帰島翌日から初仕事、と同時に都会の毒気に当たったのか体調を崩しダウン。

いまいちの出だしの2017年となりましたが、ここから上り調子で1年元気で過ごせますように。

Posted by yukiorakuen | comments(2) trackbacks(0)

良いお年をお迎えください

 

我が家にとって、何かと動きの多かった2016年もあと2日を残すのみ。

この正月は2年ぶりに大阪で過ごす予定。

昨年末は家の引っ越しや、娘の受験を控え、慌しく過ぎていった記憶がありますが、今回は家族そろって正月らしくのんびりと過ごす予定。

そして『スターウォーズ・ローグワン』も見るのだ!

嫁と愛犬は一足お先に昨日帰阪。

僕と娘は、それぞれ種子島と鹿児島から明日の飛行機で大阪入りし、到着時刻が近いので伊丹空港で落ち合う予定。

明日の晩は大阪市内で友人達と最後の忘年会。

今夜は本年最後の種子島で愛猫のミケと一緒に静かな夜を過ごしています。

自分は昨日が仕事納めで、今日は家の大掃除とジムでのトレーニング納。

今年はよくバイクに乗り、また筋トレも休まず頑張りました。

おかげで体重が8キロアップ。島に来た頃の体重に戻りました。

我が家の2016年は家の引っ越しに始まり、娘の高校受検、入学、家族と離れての下宿暮らし、夫婦2人の生活が始まりと、種子島へ来てから一番変化の大きかった一年でした。

いつも賑やかな娘が家を出たことで、正直少し寂しい思いもありましたが、でも大きな病気をする事もなく、みんな元気で過ごせたことに感謝しています。

来る2017年も家族が健康でありますように、そしてみんなに幸多き一年となりますように。

良いお年をお迎えください。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

天草へ

10月も半ばとなりましたが、毎日ムシムシ暑い種子島。

朝晩はさすがに涼しくはなりましたが、秋の声はどこへやら、湿度が高く未だに夏日が続いています。

そんな種子島を飛び出し、この連休を利用して、今日から11日まで久しぶりに泊りがけでツーリングへ繰り出します。

行先は天草~島原方面。

以前から興味のあった切支丹、島原の乱などの史跡を巡ろうと思っています。

出発の今日の天気は雨ですが、明日からは天気も回復し秋晴れ晴天に恵まれそう。

安全運転で行ってきます。

Posted by yukiorakuen | comments(2) trackbacks(0)
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS