<< 広田遺跡ミュージアムへ | home | 気分転換 >>

メグロSG公道デビュー

 

フレーム交換後、電装系の不具合にて作業中断していたSG。

涼しくなってきたので、チャージ不良の原因を探るべく、あれこれ配線を調べたりしたものの原因不明。

結局、種子島の電装修理名人に修理をお願いすることにしました。

本人もショベルハーレーのサイドカーを所有する電気修理ならなんでもござれの達人に預ける事約一週間。

先日修理から仕上がってきたSG。

名人いわく『セルダイナモのブラシも交換して、配線もあちこちガタが来てたから、ダメなところは全部やり直しておいた』と心強いお言葉。

チャージランプも消え、力強いアイドリングで吹け上りも快調。

めでたくナンバー取得し公道デビュー。

ポカポカ陽気の小春日和となった本日、ちょいと走りに出かけてきました。

約50年前の250cc、最高出力は新車時で18馬力。

OHV単気筒なので低速からトコトコと粘り強く、トップで50〜60キロで走っている時が一番気持ち良い。

それ以上の速度になるとエンジンがしんどそう。

ミッションは4速しかなく、ギア比もかなりワイドなので、トップで走っていると少しの勾配でもすぐにスピードが落ちてくる。

種子島の様な信号も無く交通量の少ない道路ではまだしも、渋滞の多い都会はいうまでもなく、田舎でも幹線道路では現代のスピードレンジについていくのはしんどいと思われる。

エンジンはすこぶる快調、心地よい風に吹かれながらトコトコの~んびり癒される時間でした。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://yukiorakuen.jugem.jp/trackback/694
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS