春近し

我が家の癒し系、冬恒例の風景。

ヒーター前の微妙な距離感。相手の事など気にも留めないミケと気にしまくりのコブ。

今朝は朝から快晴。空気は冷たく澄んで日差しが柔らかく、春がもうそこまで来ている感じ。

家の近くの早咲きの桜が、誰に見られるでもなくひっそりと満開を迎えています。

ちなみに種子島では鶯がすでに『ホーホケキョ』と鳴き始めました。

 

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)

ヘルス自動車工業 エムロ EC??

 

メグロSGを納車した際に新オーナーのガレージの奥で30年以上眠っていた謎のバイク。

メーターには『ヘルス』のロゴ、タンクにはエムロのエンブレム。僕の記憶の中ではこれまで見た事も聞いた事もないバイク。

帰宅後、気になるので手持ちの資料で調べてみた。すると『ヘルス』とは戦後に関東で立ち上げられた多くの二輪メーカーの一つである事が判った。

2輪メーカーとして営業していたのは、戦後間もなくの昭和26年頃からおおよそ9年程、高度成長期に入る頃の昭和35年には生産を中止していた模様。西暦で表すと1951年〜1960年あたりと、かなり古いバイクと思われる。

調べている内に『これはかなり珍しい個体かも』と興味が湧いてきた。オーナーは早く処分したくてすぐにでもスクラップにでも出しそうな様子だったので、早速電話連絡しとりあえず引き取らせて貰う事に。

SGが出て行って少しスペースが出来たと思ったら、それ以上に古いのが代わりに仲間入りして来ました。

ヘルス自動車工業、エムロ号 125cc

大きな欠品は無く、タンクエンブレムなども左右付いている。ウィンカーとマフラーはノンオリジナル。テールランプは??色は何度か塗られている様子。キックは降り圧縮もあります(たぶん)

オーナー曰く、故障で乗らなくなった訳ではなく、ただ乗らずに放置していたらしい。

綺麗に残っているタンクエンブレム、これだけでもかなりのお宝?

『ヘルス』の文字がイカスメーター。作動は不明。

エンジンは単気筒2サイクル。排気量は125cc?らしい。シリンダーの大きさからみてもおそらく125ccくらい。手元にある戦後から現在まで生産された全オートバイメーカー&車種を網羅したとされる資料にも、これと同じとみられる車体は掲載されていない。エムロの125ccの形式はECとEC兇蕕靴い、当時のECの広告写真と見比べてみるとこの車体とは一致しない。

特徴的なヘッドライトナセルや車体の形状から1957年に生産された170ccのENと写真では良く似ている。しかし写真で見るENにはエンジンの後ろのカバーが付いていない。

今回手に入れた車体がEC兇覆里世蹐Δ?詳しい資料が無いので良く判らない。

とにかく、製造されてから60年程が経過した、とても珍しいバイクである事には違いがない。

当時このバイクに携わった方々も殆どの方が他界されていると思われる。

戦後の物資の乏しい中で、日本の復興に向けて物作りに頑張った先輩方の形見であり、貴重な産業遺産と言えるかもしれない。

そんなバイクが、この世界の片隅に、ではないが、この日本の片隅の種子島で、これまで残っていただけでも凄い事に違いない。

もしこのバイクが再び走り出すことが出来たなら、それもまた素晴らしい。

Posted by yukiorakuen | comments(4) trackbacks(0)

寒い寒い

 

2017年もあっという間に1月が過ぎ去り、2月も10日を過ぎました。

今年は年明け早々体調を崩し、序盤からつまずき気味のスタートでしたが、ここに来てやっと仕事もプライベートも普段のペースがつかめてきた感じ。

こちらへの投稿もさぼり気味で、久しぶりの書き込みとなりましたが、特に変わりなく元気に過ごしています。

2月に入り日も長くなり天気の良い日は日差しの明るさも増してきましたが、ここ数日はぐっと寒くなって、昨日はあられも降ったりで、この冬一番の冷たさ。

今月は自分も年齢を一つ加え、40代も半ばとなり『あ〜もうこんな歳か〜』と嬉しさよりもタメ息が出る。

ちょこちょこ通勤にも使っていたメグロSGは、会社の前に停めていたものを『これは売り物か?譲ってくれ〜』とのオファーを受け、あっという間に商談成立、本日新しいオーナーのもとへ旅立って行きました。

誰も欲しがる人などいないと高を括っていたのに、好き物はどこにでもいるものだ。

納車の際に新オーナーのガレージの奥に眠る、これまた超レアなバイクを発見。

30年以上放置で処分に困っているとの事で、またいけない中毒症状が首をもたげる気配が・・・

今晩は嫁さんと二人で、ささやかな誕生日ディナーで焼肉を食いに行き、満腹&幸せ。

嫁さんと二人の生活も大分慣れて、お互いあまり干渉することなく楽しく過ごしています。

Posted by yukiorakuen | comments(2) trackbacks(0)

遅ればせながら

 

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は種子島を離れ、2年ぶりの大阪帰阪。

いつもながら、あっという間の5日の滞在期間、到着初日以外はお互いの実家付近で過ごしました。

大阪を離れて早いもので8年が過ぎ、帰る度に都会の変化の速さに驚きを感じます。

自分達が住んでいたマンション周辺も、ビルやマンションが建て替わったり、お店が変わっていたりと、まるで浦島太郎気分。

久しぶりに観光客気分で道頓堀や黒門市場周辺を歩いてみましたが、街の明るさと人の多さ、特に外国人観光客の多さにびっくりしました。

道を歩いていても、店に入っても、中国語や韓国語や英語が耳に入り、ドラッグストアの客引きのお兄さんも、日本語と中国語で道行く人に呼び掛けていて、いったいここはどこ?状態。

道頓堀のグリコ前も自撮り棒付きスマホを持った外国人で一杯。

都会を離れて夜が暗い生活に慣れたおっさんには、このネオンギラギラが眩しすぎて目がチカチカする。

大晦日、新年と実家で親、兄弟と久しぶりの再会を喜びあい、初詣、墓参りとのんびり過ごし、あっという間に滞在期間は終了。

帰島翌日から初仕事、と同時に都会の毒気に当たったのか体調を崩しダウン。

いまいちの出だしの2017年となりましたが、ここから上り調子で1年元気で過ごせますように。

Posted by yukiorakuen | comments(2) trackbacks(0)

良いお年をお迎えください

 

我が家にとって、何かと動きの多かった2016年もあと2日を残すのみ。

この正月は2年ぶりに大阪で過ごす予定。

昨年末は家の引っ越しや、娘の受験を控え、慌しく過ぎていった記憶がありますが、今回は家族そろって正月らしくのんびりと過ごす予定。

そして『スターウォーズ・ローグワン』も見るのだ!

嫁と愛犬は一足お先に昨日帰阪。

僕と娘は、それぞれ種子島と鹿児島から明日の飛行機で大阪入りし、到着時刻が近いので伊丹空港で落ち合う予定。

明日の晩は大阪市内で友人達と最後の忘年会。

今夜は本年最後の種子島で愛猫のミケと一緒に静かな夜を過ごしています。

自分は昨日が仕事納めで、今日は家の大掃除とジムでのトレーニング納。

今年はよくバイクに乗り、また筋トレも休まず頑張りました。

おかげで体重が8キロアップ。島に来た頃の体重に戻りました。

我が家の2016年は家の引っ越しに始まり、娘の高校受検、入学、家族と離れての下宿暮らし、夫婦2人の生活が始まりと、種子島へ来てから一番変化の大きかった一年でした。

いつも賑やかな娘が家を出たことで、正直少し寂しい思いもありましたが、でも大きな病気をする事もなく、みんな元気で過ごせたことに感謝しています。

来る2017年も家族が健康でありますように、そしてみんなに幸多き一年となりますように。

良いお年をお迎えください。

Posted by yukiorakuen | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS